イベントは 終了 です

越境する「問い」〜OPEN QWS 連携イベント

詳細

イノベーションや創造のヒントとなる「問い」を、越境者による対話を通じて明らかします。

12:30からは、ハーバード出身の建築家・起業家の各務氏と、グローバル企業のマーケティング責任者から渋谷のまちづくりに転じた長田氏の対談、15:30からは、デザイン、アート思考、未来仮説などの実践家たちによる「創造」についての対話を行います。



12:30-13:30「イノベーティブな都市の条件とは?」(受付開始12:00)

電通を経てハーバード・デザイン大学院で都市計画を修め「泊まれる茶室」hotel zen tokyoを起業した株式会社SEN代表の各務太郎氏と、レッドブルのマーケティング責任者から(一社)渋谷未来デザイン 理事兼事務局次長に転じまちづくりに携わる長田新子氏が、東京や渋谷の更なる可能性を語ります。

15:30-16:30 「失敗こそクリエイション 〜”答えのない生き方”を歩き続ける〜」(受付開始15:00)

失敗なき道をひたすら歩くことで一定の満足は得られるかもしれませんが「最高の瞬間」はいつまでもやってきません。失敗こそがクリエイティブであり、失敗への挑戦が人生を豊かにします。今回は様々な道を歩んでいる「失敗を愛する人」にスポットをあて、そこから見えてくる新しい道のデザインについて考えていきます。

*当イベントはSHIBUYA QWSオープニングイベント「OPEN QWS」連携イベントとして、conecuriの主催にて実施します
https://shibuya-qws.com/event/open-qws

◆パネリスト

12:30-「イノベーティブな都市の条件とは?」


各務太郎(かがみ たろう)
株式会社SEN代表 / 建築家
早稲田大学理工学部建築学科卒業後、電通入社。コピーライター/CMプランナーとして数々のCM企画を担当。2014年電通を退職後、2017年ハーバード大学デザイン大学院にて都市デザイン学修士課程修了。第30回読売広告大賞最優秀賞。第4回大東建託主催賃貸住宅コンペ受賞。他多数。
2018年インバウンド向け旅館事業にて起業。「泊まれる茶室」をコンセプトとしたカプセル旅館「hotel zen tokyo」を開業し、各種メディアに取り上げられるなど、話題となる。


長田新子(おさだ しんこ)
一般社団法人 渋谷未来デザイン 理事/事務局次長/プロジェクトデザイナー
AT&T、ノキアにて情報通信及び企業システム・サービスの営業、マーケティング及び広報責任者を経て、2007年にレッドブル・ジャパン入社。最初の3年間をコミュニケーション統括、2010年から7年半をマーケティング本部長として、日本におけるエナジードリンクのカテゴリー確立及びレッドブルブランドと製品を日本市場で浸透させるべく従事した後、独立。趣味はスポーツ観戦・音楽ライブ鑑賞、ゴルフ、海など。


15:30-「失敗こそクリエイション 〜”答えのない生き方”を歩き続ける〜」


望月 重太朗(もちづき じゅうたろう)
株式会社REDD 代表取締役
UMAMI Lab 代表、武蔵野美術大学 非常勤講師

2003年、博報堂アイ・スタジオ入社。2019年、デザインR&Dをテーマとした会社 REDD inc. 設立。サービス/プロダクト開発、デザイン戦略開発、クリエイティブ教育プログラムの開発、海外との協業によるデザインメソッド開発などに従事。前職ではR&D部門を率い、120を超えるプロトタイプ、新規サービスを開発。その他活動として、武蔵野美術大学 非常勤講師、Border Sessions 2019 & 2018 オフィシャルスピーカー、SXSW2017 オフィシャルスピーカー、Cannes Lions 2016 オフィシャルスピーカーなど。


尾和 恵美加(おわ えみか)
株式会社Bulldozer 代表取締役運転手/パラダイムシフター

芸術家の思考回路からイノベーションの種が見つかる脱常識思考”オリジンベースド・アートシンキング”を発案。新規事業開発やチームビルディング、働き方改革を支援するアートファームを経営。新卒で日本IBMにコンサルタントとして入社後、ファッションデザインスクールcoconogacco→デンマークのビジネスデザインスクールKaospilotと異色の経歴をもつ。プライベートは、拡張家族の実験を行うCiftとモバイルハウスの二拠点生活。
https://www.asahi.com/ads/start/articles/00271/


ソウダルア
出張料理人/イートディレクター

幼少の頃からの趣味である料理と寄り道がそのまま職であり、生き方に。
日本中でその土地の食材のみを扱い、風土と歴史が交差する料理を和紙の上に表現する。
“わたしたちは自然の一部であり、自然もまた、わたしたちの一部である”
https://vimeo.com/275505848

◆開催概要
日程:11月6日(水)
・12:30-13:30「イノベーティブな都市の条件とは?」
・15:30-16:30 「失敗こそクリエイション 〜”答えのない生き方”を歩き続ける〜」

会場:SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)・クロスパーク
 渋谷スクランブルスクエア 15階(渋谷駅直結・真上)
 https://shibuya-qws.com/space

参加費:無料(要・Peatix事前登録)


協力:SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)
2019年11月1日、渋谷駅直結・直上に開業予定の渋谷スクランブルスクエア。SHIBUYA QWSは、その15階に誕生する会員生の共創施設です。「渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点」をコンセプトに掲げ、多様なバックグラウンドを持つプレイヤー達の[問い]を交差させることで、未知の価値に繋がるムーブメントを生み出すことを目指します。
https://shibuya-qws.com/

主催・企画: conecuri
ビジネスパーソンが新しい知見を得て創造への第一歩を踏み出すための、良質で独創的な学びと交わりの場を提供致します。
https://www.facebook.com/miraiblendipity/
追加情報
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#491346 2019-11-06 01:38:18
過去の更新
2019/11/06 (水)
12:30 - 16:30 JST
カレンダーに追加
会場
SHIBUYA QWS(渋谷スクランブルスクエア 15階)
チケット
イノベーティブな都市の条件とは?:12:30-13:30参加登録 満席
失敗こそクリエイション:15:30-16:30参加登録 満席
会場住所
東京都渋谷区渋谷2-24-12 日本
主催者
conecuri 〜 価値ある学びと交わりの場
フォロワー数: 2,438
参加者
41